サモンナイト6 LostBorders 失われた境界たち

Story ストーリー

繭世界“フィルージャ”と、そこで暮らす少年と少女!

リィンバウムとは異なる世界、繭世界<フィルージャ>。

        繭世界では、食料を初めとして様々な物が空から降ってくる。
        この世界で暮らす少年“ラージュ”は相棒のパッチと共に、落下物を回収し日々の糧として生活していた。

        ある日、普段とは違う流星のようなものがラージュの元に落ちてくる。
        駆け付けた先にいたのは、リィンバウムという異世界から召喚された人物であった。

        初めて出会う自分以外の人間。
        ラージュは異世界からの来訪者の話に興味を持ち、リィンバウムに帰る手助を行おうと決意する。
        また、そこから遠く離れた場所で暮らす少女“アム”もリィンバウムから召喚された別の人物と出会っていた。
        そして、ラージュとアムは、それぞれの目的を胸に、繭世界を隔てる巨大な壁“絶糸壁”の先に異なる世界リィンバウムがあるのではと考え、
        お互いの存在を知らぬまま、共に絶糸壁を目指し冒険を始めるのであった。

リィンバウムとどこか既視感を覚える風景・・・
          2つの世界には何か繋がりがあるのか!?